爪痕

先月に関西で地震。そして今月、西日本で大雨。
そしてその爪痕がひどい。
災害で家屋の倒壊が多数、さらに犠牲者が多数出ている。
被害にあわれた方にかける言葉もない。

そして私は今、ひとつ思うことがある。
私が中途失明したときにどうだったろう。頭の中はパニック。生きる希望などなかった。
それでもあれから30年以上過ぎたが、私は元気に生きている、生かされている。常に希望と目的、目標をもって。今は常に幸せを感じながら毎日暮らしている。

私は「幸せをみつける」プロになりたい。
その時々で今の中に幸せを見つけ、常に幸せを感じながら生きたい、生かされたい。

幸せを見つける自分の中のもう一人の自分・幸せ探しのプロに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
スポンサーサイト

大雨

7月5日、6日と西日本に大雨。
九州、四国、中国、近畿に大雨。

本当に異常気象? いやこれが本来自然なのか。
日本は、ある意味、震災が頻繁に起きるようになるまで、気がついていなかったのかもしれない。
そして今、国あげて防災に取り組み始めた。ありとあらゆる意味で日本は変わり始めている。政治や経済教育などが大きく変わり始めている。自然災害や、東南アジアの発展、少子高齢化がもたらす環境の変化が日本の国を大きく変えようとしている。

だが、生き残る種は強い種でもなく、賢い種でもなく、
変化する種であるように、日本、日本人も変化する種になり続けてほしい。

変化に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

心の解放

6月も終わり、7月。
ここ2週間暑く、またじとじとと鬱陶しい。大雨もある。
そんな中、世間はワールドカップでにぎわう。
そして、私の生活は結構せわしない。だが、ひとつ前へ進めた気がする。

もう60歳が近づいているのに、物心ついたころから何をやってもうまく行かず、いつもモヤモヤすっきりしない。何をするにも恐る恐る。
だが、この数年をかけて、挑戦することに対する恐怖心から少しだけ解放されたように思う。恐怖心と言ったらいいのかどうかわからないが、うまく行かなかったら人に言い訳したり、人に突かれたりされるのがイヤで、少し周りを気にしていたように思う。

だが、もうそれもどうでもよくなり、なりふりかまわず生きたくなった。本当に自分がやりたいことをやらず終わってしまうのは嫌だと、ここ数年強く感じるようになってきた。
それほど私は人から見られていないし、これだけ多く人間がいる社会で誰も他人のことを深くは見ていない。自意識過剰になることもない。心が解放されていく自分の心が好きになってきた。ものごとを前向きに受け入れ、余分な力を入れず、自分の目標に挑戦したい。

「心の解放」に感謝。
自分のささやかな目標に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

夢中

6月も半ばを過ぎ、梅雨で雨が降る日が多い。天気がはっきりしない。

そんな中、私の生活はパソコンに向き合う時間が多くなり、時間があっという間に過ぎる。
そして思う。何かに夢中になっていると、時を忘れてしまう。
パソコンはあくまで道具であるが、仕事や調べものをしているとあっという間に時間が過ぎる。
もっともその間、考えている時間も含まれる。
いずれにせよ無我夢中になると、時を忘れて動いている。
そしてあらためて思う。時は、その時々の状況によって、過ぎ方の感じ方が違う。

夢中に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

魔法の国

6月に入り、いよいよ梅雨入り。
天気がはっきりしない。

だが、私の心はすっきり。
理由は簡単。先週「ひとりごと」で書いたように、私は魔法の国で暮らすと決めたからである。
魔法の国で暮らすと、普段の生活が非常に楽であまりあれこれ考えずに済む。自分の目標と目的だけに集中できる。無限である。見えない自分の目が見えている。不思議である。そして、力も入れないのに、必要な力が出てくる。魔法の国の扉を開けば、いつも幸せを感じながら生活できる。
皆さんも魔法の国の扉を開いてみてください。入口は自分の心の中にあります。

魔法の国に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

6月・共通点

いよいよ6月。
うどん双樹は5月決算。気持も新たに新年度入り。とは言え今月で、今年も半年が過ぎる。

世の中は、世界では6月12日に米朝首脳会談が開かれるかどうか話題になる。
日本では日大アメフトの重大な反則問題が話題。

そして、一つの質問をしてみる。この二つの何が問題なのか。共通点がある。
ルールをまもらないことで、北朝鮮も日大アメフト部も問題になっている。また一人の独裁者がルール違反を行った。問題の本質は同じで「ルール違反」である。人間社会では、自然の摂理と決められたルールの中で生きていかないと生きていけないのである。

自然の摂理とルールに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

ルール

5月も末。

世間では、日本大学と関学でのアメフトの試合で、日本大学の選手による危険な重大反則があったことが大きく取り上げられている。その行為で関学の選手はケガをした。故意にやったことで、それが監督やコーチによる指示なのかどうかなど色々飛び交う。

だが、このような問題は人間社会で常に起きている。表に出るか出ないか。勝つために、生きるために、人間の決めたルールを破る人が多い。そして、やりすぎて社会から批難されることになる。悪いことをすることに慣れてしまう。

現代社会の速い流れの中で、その流れにのって、今の時代に合った社会生活を行わないと生きていけない。当然ルール違反はダメであるが、その決められたルールに対する見方や考え方が刻々と変わっているのである。時代の流れに沿って生きるべきである。

時に感謝。流れに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

魔法の国で暮らしましょう

5月も後半。
最近は暑い日が続き、もう夏間近。あっという間に季節が変わる。

そんな中、今年の目標達成が少し遅れ気味。
少し気持ちがあせるが、そこで、ちょっと考えてみた。
やり方がまずいのか。考え方がまずいのか。実力がないのか。目標が高すぎるのか。なぜ足踏みするのか。足踏みしているのではなく、気があせり過ぎているのかなど、色々な思いがよぎる。

そして、あっと思う。
4月前半までは何とか遅れ気味でも少しずつ前へ進んだ。4月後半からすこし足踏み。
ただ、時間は同じように過ぎる。時間が短く感じるときと、長く感じるときがある。時間は気持ち次第で変わる。時は同じペースで過ぎるのに、気持ちや成果や周りの状況は同じペースではない。

であれば、目標の期限は決めておけばいいが、その間の目標に対する達成率はあまり気にせず、夢中にやればいいのではなかろうか。どんどんうまく行く時期と、なかなかいかない時期があるが、最後の達成期限だけは守ると決めておけば、と思った、気がついた。

私は現実の世界に生きているが、ものごとを達成するためには、時間を超越した夢の国、魔法の国で暮らす必要があると感じた。理由は簡単である。新たなことを成し遂げるためには、方程式ではできないからである。私はこれから「魔法の国で」暮らすことに決めた。魔法の国ではすべてのことが可能になる。

魔法の国の存在に気がついたことに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

騒がしい問題

ゴールデンウィークも過ぎ、
今、世間では朝鮮問題、イラン問題、加計学園問題、セクハラ問題と色々騒がしい。
ただ、どの問題をとっても、いつの時代も名前を変えてありそうな問題である。「歴史は繰り返す」である。そしてできれば願わくば、こんなことは繰り返さない方が望ましい。

人間の知性がもっと進化し、幸せと喜びだけが存在する社会や人生になってほしいものだ。
人それぞれ幸せの在り方は違うし感じ方は違うが、平和は共通。

今の身近な幸せと平和に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

学びの5月

5月に入り暑くなってきた。世間ではゴールデンウィークでお休みモード。
私は相変わらず結構忙しい。こまごまとしたことが多い。

だが、5年前10年前を振り返ってみると、今は自分で時間割が決められるのでありがたい。そういう意味では、時間は短くても以前より余裕のある生活をしている。ありがたい。そして今、これからのことを考えじっくり学びたい。

学びに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
大阪天満宮の星合茶屋

◎玉子料理の店 双樹
阪急うめだ本店
宝塚阪急
川西阪急
千里阪急
都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
574位
アクセスランキングを見る>>