言葉

冬のオリンピックが始まり、一週間が過ぎ、
日本人の活躍が毎日のように報じられている。

そして活躍している選手の言葉を聞いていると、
競技を見なくても活躍する選手の言葉は違う。
当然言葉が違うのだから、態度も違う。

また、その競技でなくてもほかの分野でも、
将来活躍すると思える言葉を発している。
「考え方」が違うのである。
それほど言葉や態度は大切なのである。

言葉の魔法、言葉は魔法に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
スポンサーサイト

平和

2月も10日を過ぎた。
時が過ぎるのは早いと言うが、毎日あわただしいせいかこの2週間は特に早い。
冬のオリンピックも始まり、これからの2週間もオリンピックの話題で賑々しく過ぎていくのだろう。

また、天満宮さんでは梅祭りが始まり、この一か月お参りの方も増えるだろう。
どちらの催しも、平和が前提。
そして本殿で開催の前に安全祈願が行われたときに、
私は不思議と守られている導かれている、と不思議な気持ちが私の心に入ってきた。
神事が行われるたびにそのような不思議な気持になるが、今回は特にその気持ちが強かった。

平和と言うごく当たり前のことがなかなか難しいのが、この世の中。
ただひたすら平和を祈りたい。

平和に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

今月の私

一月も終わりに近づき、今月の私にもう一人の私が尋ねてみた。
今月の私はどんな感じだった?

そうすると、もう一人の私が珍しく合格点をくれた。
点数は満点ではなく次のステップに行ける65点だったが、
もう一人の私が認めてくれた。この40年で初めてである。
たいがい30点か40点で不合格。

すべらんうどんのうどん双樹を始めたときも、
出汁巻や出汁巻きサンドの双樹を始めたときも、
私の生き方に関してもう一人の私の判断では不合格で、
なぜと思ったが、やっともう一人の私が低いが合格点をくれた。
判断基準は私のものの考え方や態度にあったみたいだ。
もう一人の私はやっと私のことを受け入れてくれた。

もう一人の私に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

今年にかける

今年に入って二週間が過ぎた。

今年はどうしてもやり遂げたいことがある。
そこで私は決断した。

毎日のふりかえりと、毎週のふりかえりと、毎月のふりかえりをすること。
本当にやりたいと思っていることに対して、毎日行動を起こし実行しているのか。
そして少しずつでも結果は出てきているのか。
またやり方は間違っていないか。他にもやり方はないのか。忘れていることはないか。
まだ気づいていないことはないかなど、徹底的に日々振り返り、
目標を達成するために、しなやかで、強いこころを持つことにした。

今までにない自分に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

正月

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年の正月はあっという間に過ぎてしまった。
何もせずただ静かにぼーっとしていた。
お酒もそれほど飲まず、静かにしていた。
今年こそ自分らしく生きると何度ももう一人の自分に言い聞かせた。

静かな時間に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

年末

いよいよ今年も終わる。

そして一つ思うことがある。
来年以降、日本は劇的に変わる社会を迎えることになるだろうと。
もう変わってきているが、働き方改革が進めば、すべてが変わる。

どんな社会になるのかわからないが、
鉄腕アトム、ウルトラマン、宇宙戦艦ヤマト、ドラえもんなど、
数十年前にできたアニメどおりの社会が生まれるに違いない。
アニメはその時々で夢を与えそれを人間が実現していくのである。

「夢の社会にまっしぐら」に感謝。
平和に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

気づき

最近寒い日が続き、世間ではあまりいいニュースがないので、
気持も寒くなることが多いが、ひょんなことからある「気づき」があった。
それは恐怖心に対する考え方だ。

今までは、見えなくなることに対する恐怖心、
見えなくなってからは、見えないことに対する不自由、
最近では見えたらどうなるんだろう、と言う恐怖心があるのではないか。
見えたらありがたいと思う反面、本当に見えたらどうなるのだろうと言う不安、恐怖心。
今の医学ではありえないがあるかもしれない・・・。
人間と言う動物はなんというアホな動物か。いいことでも悪いことでも恐怖心を持つ。

現在おかれている境遇が変化することに対する恐怖。これはまずい。
私は「恐怖心」に対する向き合い方を変える必要があると感じた。
この世ではたえず時は流れ、周りの景色が変わるのは当たり前。
当然自分自身の置かれている環境は何も行動しなくても刻々と変わる。
それにいちいち恐怖心を抱いていては身がもたない。
いつも勇気をもって生活し行動しなければならないと気がついた。

ひょっとしたらこの気づきが、今年一番の私の収穫かもしれない。
これからは、素直に謙虚に喜んで、それに加え「何事にも恐れず」忍耐強く勇気をもって、正直に、誠実に、忠実に生活行動したい。

「恐怖心」に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

忙しない

12月も上旬を過ぎ、すべらんうどん屋も忙しくなってきた。
私は店に居ないものの、雑用が多くなってきた。
正月前独特の雰囲気である。
肩の力を抜いてこの3か月余りの忙しい時期を乗り越えたい。
忙しいことに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

いよいよ12月

いよいよ12月、寒さもまし冬らしくなってきた。
受験シーズンも近づき、すべらんうどん屋のお客様も増えてきた。

そんな中、世間では横綱の暴力事件。北朝鮮のミサイル発射。
などなど、あまりいい話がない。
だが私にとっては充実した年である。

と言うより、考え方を変えたおかげで、
どんなことでも喜んでありがたく暮らし、
何によらず工夫しようと心がけている。
したがって余分な気がはいらず、その時々で充実した時が過ごせる。
その結果「心の平安」が得られる。ありがたい。
これからも周りに関係なく、その心がけで暮らしていきたい。

心の平安に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

相撲

先日から大相撲の11月場所が九州福岡で行われている。
四横綱のうち3人が休場。
また、横綱 日馬富士の貴ノ岩への暴行事件が出たり、
横綱 白鵬の行司への抗議があったり、
横綱や大相撲への信頼を揺るがしかねないことが起きている。
これはどういうことなのだろうか。

その業界その業界で色々な問題はある。
だが毎日のようにニュースで暴行事件の問題が報道される。
事実はまだはっきりしていないのに途中経過が報道される。
報道されることが事実かどうかもわからないのに。

横綱の暴行事件は、確かに国民の関心が高いところではあるし、
起きたことはとんでもない悪いことではある。
だが、事実が100%明らかにならないと後々悪いことだけが一人歩きし、
他の悪いことを引き起こす導火線につながりかねない。
もうすでに刑事事件として動き出している以上、
このへんで事実が明らかになるまで途中経過はいらないのではなかろうか。
相撲協会の中で動こうとしているが、
動けば動くほど人間関係が複雑になり公正には処分できない。
刑事事件になっている以上、
その判断がわかってから他は動けばいいのではなかろうか。
そうでないとまた隠し事ができてくるような気がしてならない。

平々凡々に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
...大阪天満宮の星合茶屋
◎玉子料理の店 双樹
...阪急うめだ本店・宝塚阪急・都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹・天満天神すべらんうどん」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
678位
アクセスランキングを見る>>