のんびりしたいゴールデンウィーク

4月も後半、ゴールデンウイークが始まる。

私には、今のところどこへ行くと言う計画はない。
その間のんびりしたいと思っている。
そして、のんびりしている間に、私の無限の知性に働いていただいて
もう一人の私と会話し、将来のことについて思い描きたい。

のんびりに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
スポンサーサイト

感動

4月も半ば、
毎日自分がちゃんと生活しているのか、できているのか、毎日振り返る。
正直なところまだまだとは思うが、それよりは自分の望む結果を得るために何をしたらいいか考えるのが楽しい。

そしてそんなヒントになるのが、テレビやラジオなどから得られる情報や、
ちょっとしたドラマなどの言葉、人との会話の中から得られる神様の声である。
日常生活の中に色々な人の言葉を真剣に聞き、
一言一言の言葉を聞き逃すことなく聞いていると、その中に神様の声が潜んでいる。
当然聞く必要のない言葉や会話もあるが、
神様の声だけを聴きとれるフィルターを使って聞くのである。
最近そのフィルターをいただけた。
そのフィルターは、心に一点の曇りもなくなればいただける。

素直に感動し、それにすぐに反応し、すぐに行動することから始まる。
心に一点の曇りもなく生活するための最高の努力を続けたい。

素直に感動ができることに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

4月、そして言葉の問題

4月に入って暖かい日が続いている。
と言うよりは暑い日が続いている。あっという間に季節が変わる。

世間ではトランプ発言に振り回され、相撲協会の行司の春巡業での問題アナウンス。
プロ野球では広島中日戦での「原爆落ちろ」の問題応援発言。
人の言葉で世の中が振り回される。

なぜこんなに言葉で社会が振り回されるのか。
情報が多すぎるのか。社会が複雑なのか。デリケートなのか。
聞き流すことができない。

ただひとつ思うことがある。
普段生活していて、人の言葉にムカついたり、いらだったり悲しんだり喜んだり、色々な感情はいつも感じる。
問題は公の場で発言するときに、人や社会への配慮が大切であると言うことである。
ただ普段から生活の場での自分自身の心がけが、すべてそのまま言葉になる。
毎日が大切なのである。
清く正しく美しく生きたいものである。

常に人を喜び楽しませる言葉を発したい。常に人を癒す言葉を発したい。
常に人を励ます言葉を発したい。常に奇跡を起こす言葉を発したい。

いい言葉に感謝。
言葉の魔法に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

花見

3月も終わり4月。
花見である。
だが今年は開花が2週間程度早く、3月末が満開。
私は満開の花の通りを満開と聞きながら通り抜ける。
そして気持ちよく過ごす。

色々あるがこの3か月を振り返って充実していることによしと思う。
そこで4月はどのように過ごすか頭の中を巡らせる。
そこでまた昨年から決断した通り、なにがなんでもやってやってやり抜くと自分の心を引き締める。

無我夢中に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

目的・目標

最近深く考えることがある。
私はなぜ生きているのか。私はなぜ生まれてきたのか。
自分を追い詰める気持ちはないが、ふと考えることがある。

そして、本、ラジオ、テレビ、インターネットなど、また色々な人と普段の会話からすこしヒントがあった。
私の結論として、色々な情報、色々な人の経験、知識、知性を前向きに受け入れ、余分な力を入れない。
すべての既成概念を捨て、自分独自の生き方を生み出し、生き抜く。
自分の焦点や思いを、ダメなこと悪いことに向けるのではなく、できること、いいことにだけ向けること。
そのことにだけ集中することに決めた。

また、あらためて自分ではなく、人のためにのみ生き抜くことに決めた。
自分のために生きると、欲にきりがない。疲れる。
人のために生きると、その欲望にきりがなくても疲れない。また楽しい。

あらためて、20年前にうどん双樹すべらんうどんを考え始めた時の自分の目的・目標を再認識した。
うどんを作り販売することが、目的・目標ではなかった。
不特定多数の人に役に立つのが、目的で目標だった。

20年前のでっかい目的と目標に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

ぽかぽか

3月も半ばを過ぎ、暖かい日が続き、
なんとなく気持ちが少し暖かくなる。
お天気で気持ちが変わる。
過ごしやすい日はなんとなく気持ちも落ち着く。
人間も動物であるとつくづく思う。
お天気に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

3月に入って寒さも和らぎ、春らしくなってきた。
私は相変わらずあわただしい日々をおくっている。
ありがたい。

わき目も振らず、ただひたすら目標に向かって走り続ける日が続いている。
この数年、ぼーっとした日々だったので、ちょうどいいのかもしれない。

充実した日々に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

言葉

冬のオリンピックが始まり、一週間が過ぎ、
日本人の活躍が毎日のように報じられている。

そして活躍している選手の言葉を聞いていると、
競技を見なくても活躍する選手の言葉は違う。
当然言葉が違うのだから、態度も違う。

また、その競技でなくてもほかの分野でも、
将来活躍すると思える言葉を発している。
「考え方」が違うのである。
それほど言葉や態度は大切なのである。

言葉の魔法、言葉は魔法に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

平和

2月も10日を過ぎた。
時が過ぎるのは早いと言うが、毎日あわただしいせいかこの2週間は特に早い。
冬のオリンピックも始まり、これからの2週間もオリンピックの話題で賑々しく過ぎていくのだろう。

また、天満宮さんでは梅祭りが始まり、この一か月お参りの方も増えるだろう。
どちらの催しも、平和が前提。
そして本殿で開催の前に安全祈願が行われたときに、
私は不思議と守られている導かれている、と不思議な気持ちが私の心に入ってきた。
神事が行われるたびにそのような不思議な気持になるが、今回は特にその気持ちが強かった。

平和と言うごく当たり前のことがなかなか難しいのが、この世の中。
ただひたすら平和を祈りたい。

平和に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

今月の私

一月も終わりに近づき、今月の私にもう一人の私が尋ねてみた。
今月の私はどんな感じだった?

そうすると、もう一人の私が珍しく合格点をくれた。
点数は満点ではなく次のステップに行ける65点だったが、
もう一人の私が認めてくれた。この40年で初めてである。
たいがい30点か40点で不合格。

すべらんうどんのうどん双樹を始めたときも、
出汁巻や出汁巻きサンドの双樹を始めたときも、
私の生き方に関してもう一人の私の判断では不合格で、
なぜと思ったが、やっともう一人の私が低いが合格点をくれた。
判断基準は私のものの考え方や態度にあったみたいだ。
もう一人の私はやっと私のことを受け入れてくれた。

もう一人の私に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
大阪天満宮の星合茶屋

◎玉子料理の店 双樹
阪急うめだ本店
宝塚阪急
川西阪急
千里阪急
都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
308位
アクセスランキングを見る>>