大阪維新の会 橋下新大阪市長

大阪都ができるのか・・・。
11月27日、大阪市と大阪府のダブル選挙があった。
平松現市長と既存政党が破れ、大阪維新の会・橋下氏・松井氏が圧勝。

わかっていたことだが大阪市はこれで変身する。
若者の都市に変身する。若者が橋下氏を支持したのだ。

「生き残る種は強い種でもなく、優秀な種でもなく、変化する種だ」
と聞いたことがある。
大阪は今変わらないと生き残れないのだろう。
今がチャンスと「時の神様」が味方したのだ。
ピンチはチャンス。今に生きる。

私は大阪維新の会に、贔屓や期待をしているのではない。
「時と変化」を大切にしているのだ。
橋下さんとその同志の勇気に感謝。
スポンサーサイト

父の遺言

先日、Nさんの快気祝いのパーティーに出席させてもらった。
90人近くの方が出席されていた。
Nさんよっぽど嬉しかったのだろう。たくさんの方を招待されていた。
まだ治療中なので快気祝いの中締めと本人は言っていたが、
大病で正直もうダメかと本人も周りの人も思ったと思う。
半年足らずで85キロあった体重が55キロまで減った。
今はかなりもどってきたらしい。

快気祝いの会場で私の隣に座ったのが
いつも私の世話をしてくださるFさんだったのだが、
パーティーが始まる少しまえに面白い話をしてくれた。

Nさんが助かったのはお父さんの遺言をまもったからだと言うのである。
お父さんとお母さんに命を救ってもらったと言うのである。
どう言うこと・・・と私は聞いた。
遺言は、米を作ること、百姓をすること・・・。と
それどう言うこと・・・。
そう言うこと。

Nさんは長い間学校の先生をしていて、
お父さんが亡くなり、しかたなくお父さんの会社を継いで
今、大阪で不動産業をしているけれども、
岡山の所有している土地で米を作り農業をしなさいと言うことらしかった。
そこで不動産業をしながら、道具を置く小さな小屋を立て農業を始めた。
そして週のうち半分ぐらいは行かなければならないので泊まるための家を立てた。

それからわずか数年で大病。
入院して複数の病院で最先端の治療を行った。
その中のひとつに、最先端の放射線治療を行う
大阪から自動車で2、3時間はかかる病院があった。
普通なら治療してもらうのに順番待ちが大変なのだが、
何とか治療してもらえることになったらしい。

そして、もう入院するのはいやだったのか、入院する部屋がなかったのか知らないが、
2時間も3時間もかけて通院するのは大変。
ところが遺言の田んぼからは意外と近く、農業をしている田んぼからそこに通った。
それなら通院時間は1時間ですむ。なるほど。
遺言をまもったから通院が可能になった。
また、Nさんの母親は学校の先生で、母方の身内は医療関係者が多い。
また、彼の友人にも医療関係者がいるらしい。
だから色々な情報が入り最先端の治療ができたのだ。

そんな色々のエピソードをFさんから聞き、なるほどと納得。
彼はご先祖さん、父母から寿命をいただいたと確信した。
私もいつでも神様や色々な方にまもっていいただいている。
私も神様、ご先祖さん、両親、周りの人に感謝である。
あらためて周りの人々に感謝。

「まいど!おばちゃん。」〔合格の歌〕

9月に作った受験生合格イメージソングを
「うどん双樹・すべらんうどん」のホームページに載せることにした。

すぐに載せようと思ったが、
ちょうどそのころ「ケイタイマン」も載せたので受験シーズンまで待った。
ソロソロ受験シーズンと言うことで載せさせていただくことにした。

この歌を聞いて合格のイメージを抱き受験にのぞんでほしい。
まさに合格された学生さんがお礼参りに来られたときの
そのままのシーンを歌にした。まさにこれが合格の喜びの光景だ。

「合格」のイメージさえでき、勉学に励んでいただければおのずと結果は出るだろう。
受験生「「合格のイメージを抱け!目の前に喜びは待っている!」
感謝。


>>まいど! おばちゃん。(YouTube)

環太平洋経済連携協定

最近連日のように、TPPと言う言葉が、テレビ・ラジオ・新聞と駆け巡る。
これは何なのか。入学試験の問題に出て来そうな言葉である。
実際、私もよくわからない。

得する人・損する人、
メリット・デメリット色々あるが、
死活問題になるので大変らしい。

ただひとつ言える事は、賛成反対どちらについてもいいが、
政府が決めたことを受け入れ世の中の流れに従って、
前向きに対応するのが生きる道、生かされる道と考える。
もし時代の流れにそぐわないものであれば、
今の内閣は終わり、新たな内閣、新たな政党が政権を握ることになるだろう。

いずれにせよ我々庶民は、
まず日々の目の前にある問題をひとつずつかたづけ、
毎日生かされていることを喜んで暮らすことが大切に思える。
平々凡々に感謝。

時と気力

人間は生まれて神様から平等に「時」を授かります。
もちろん生まれてすぐに亡くなる方、
100歳を超えて長生きし天寿をまっとうされる方、人それぞれです。
しかしながら神様から「時」と言うすべての人に共通するものを授かります。
そして家族や友人などいろいろな人と時を共有し分かち合います。

ですが「時」に対する感覚は、人それぞれ違います。
自分が置かれている境遇や立場によって違います。
したがって、当然その時に一緒に時を共有していても
その時に、それぞれの感じていることが違います。

そして私がいつも申し上げている「気力」ですが、
気力を持とうと思っても、心と魂、肉体と境遇がうまくかみ合わないと
思いどおりに行かないことに苛立ちを感じて、
事態は気力を持とうとしてますます悪くなります。

そこで大切なのが「時」に対する考え方です。
すべての人に共通する「今一瞬の時」を喜ぶことで
今人間としてこの世に存在する奇跡や人に対する感謝の気持ちや
生かされている喜びを感じるようになり、気持ちに安らぎが出、ゆとりが出、
気力がみなぎり、やる気が出てくるような気がします。

そして一番身近な家族や友人と本当の意味「幸せな時」を共有でき、
無意識の世界で一致し、すべてに関して「奇跡」と言う不思議な喜びに
満ち溢れた世界を見せていただけるような気がします。
今生かされていることに感謝し、
今を喜ぶことが気力につながるような気がします。

今に、今を喜べない人には、永遠に喜びは訪れません。
今を喜びましょう。
気力を追っても逃げるだけです。

私の今年のスローガンは、素直に謙虚に喜んで。
それが気力の源です。
時は神様、「今」、この世に人間として生かされていることに感謝。

合格のイメージ

11月に入って、
平月より多くの受験生ならびその家族の方たちが
すべらんうどん屋に立ち寄ってくださる。
ありがたい。

また受験シーズンがやってきた。
今シーズンは受験生が合格したイメージを
抱いていただくための工夫をさせていただいた。

合格した後のお礼のはがき「ありがとうはがき」と、
合格した後、受験生が小躍りし合格の報告に
すべらんうどん屋に来てくださるときの
イメージソング「まいど!おばちゃん」を作らせてもらった。

どちらも「うどん」とは関係ないが、
受験生に合格のイメージをしていただける
ツールになってくれると嬉しい。
皆頑張れ。

受験できる平和な日本に感謝。
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
...大阪天満宮の星合茶屋
◎玉子料理の店 双樹
...阪急うめだ本店・宝塚阪急・都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹・天満天神すべらんうどん」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
547位
アクセスランキングを見る>>