損か得かは人間のものさし

先日、母からおもしろい言葉があるから、
コピーしカードにしてと言われた。

お寺さんからいただいたチラシの一節。
「損か得かは人間のものさし、嘘かまことかは仏様のものさし」

私もこの言葉、気にいった。
お寺さんに感謝。
スポンサーサイト

核・原子力

最近、核開発の問題で世界中で緊張が高まっている。
核を平和目的に利用するか軍事目的で利用するかで問題となる。

だが平和目的で利用している日本で、
天災がおき放射能汚染が起きる。
結果として核兵器を誤って利用したに近い状況。
極論だが日本の問題は、核兵器を使ったのと同じ。

どのように利用されようと「核」は危険。
それが唯一の事実だ。
それをどう判断するか。
平和目的だから大丈夫で軍事目的だから危険。
その理論は成り立つのだろうか。
「核」は危険と言う理論だけではなかろうか。
それをどのように利用するか、管理するか。
排除はできない。

核兵器を利用したらどうなるかは、
核兵器を作ることが出来る人なら誰もが知っている。
子供の火遊びではないが、ダメと言われたらしたくなる。
それで命がなくなると注意されていても。
人類の「強欲」をしなやかに抑える道具があればいいのにと思う。
平々凡々に感謝。

祈りの効用を確かめよう

「言葉は魔法・すべらん」

(1) あなたに願望はありますか。
その願望をまず祈りましょう。疑問や恐怖は捨てて祈りましょう。

(2) その願望はほんまものですか。

(3) その願望に素直になれますか。

(4) 願望をかなえるためにあなたは何をしますか、
どんな工夫をし、どれだけ努力をしますか。

(5) あなたが願望をかなえるための行動はいいと思いますか。

(6) いいと思ったらその努力を続けましょう。

(7) ダメと思うならひとつ工夫しましょう。

(8) 願望に対する努力をたまに検証してみましょう。

(9) 検証してみて、いい場合はそのまま続けましょう。

(10) 検証してみてダメな場合はまたひとつ工夫しましょう。

(11) それを何度も繰り返し一歩でも自分の願望に近づきましょう。

(12) 祈りの効用によりその願望を達成するための行動が始まり、
たえず創意工夫し、努力するようになり、
あなたの願望より大きな願望がかなえられる場合もありますし、
小さい願望がかなう場合もありますし、
ぜんぜんかなわない場合もありますが、
そんな場合でも、あなたが思ってもいないすばらしいものや
あなたがすばらしいと気がついていないいいものが授かり、
あなたが願望に対して行った努力・行動は、
あなたの人生に大きな福をもたらすでしょう。

「生きてるだけで丸儲け。今の中に幸せを見つけましょう」
感謝。

グルグル

昨年の夏前後から頭の中をグルグル考えが巡る。
「すべらんうどん」の次に新たに何に挑戦するか・・・。

数年前、キッズデザイン賞金賞をいただいたとき、
東京からの帰り、付きそってくださったNさんから
「すべらんうどんは卒業や、もう勝手に一人歩きするから
次のこと考えなあかんなあ」と言われた。
それから次何をしようかずーっと考えている。

あれから3年、すべらんうどん屋は少しずつお客さんも増え、
もう少しでとんとんになるところまできかけている。
その間、受験生応援歌「まいど おばちゃん」も作り、
梅塩「すべらんかったらええあんばい」も販売し始めた。

だが新たな目標に関して、
ゴールは見えているがスタートラインが見つからない。
新たなことをやるための入口が見つからない。
次にやろうとすることにたどりつくためには、
新たなスタッフ、場所、資金が必要になって来る。
そしてうどんと関係すること、そうでないこと混在しているので
できるかどうか・・・。

その手順に関して頭の中をグルグル思いがよぎる。
「できるかどうか」と言う迷いの一点。
もう少し時間をかけて整理し、出来るような環境をひとつひとつ作り、
出来るような条件をひとつひとつそろえ、素直に自然に体が動き、
無心になったときに挑戦したい。
それが新たなスタートライン。
スタートさえ切れれば、投げ出さなければゴールにたどりつく。
グルグルに感謝。

元気が一番、健康が一番。

二月に入り、
お客さんからの色々な問い合わせが多くなってきた。
受験本番。本人より父兄のほうが力が入る。

そして今、風邪が大流行。
ただただ、受験生全員元気で健康な状態で試験を受けてほしい。
全員元気で合格を望みたい。

健康に感謝。
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
...大阪天満宮の星合茶屋
◎玉子料理の店 双樹
...阪急うめだ本店・宝塚阪急・都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹・天満天神すべらんうどん」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
547位
アクセスランキングを見る>>