キュリオシティ

昨日、NHKで火星探索車キュリオシティの放送があった。

900kgもある物体を、2億6000万キロも離れた火星に運び遠隔操作する。
人類の英知を結集し、2000億円の巨額の費用を投じ、火星で活動する。
すごいの一言。

これから2年かけて生命が存在するかどうかを探査する。
すでに丸い石を発見し、川や水のあとを突き止めた。
これからどんな発見があるかわからないが、大きな発見があるに違いない。

人類の英知に感謝。
スポンサーサイト

iPS細胞 万能細胞

山中伸弥京都大学教授が、
医学生理学部門でノーベル賞をいただいた。日本中大騒ぎ。
「万能細胞」と言うことで大変なことである。
そして難病患者に希望ができた。

万能細胞iPS細胞、この話題が6年前に出たときに私の心も輝いた。
この方法で私の目もいずれ見えるようになると・・・。

ただ最近では、「私の目がもし医学でなおるのであれば、
自己再生能力でなおるはずだ。」と信じてやまない。
周りの人には、万能細胞で私の目も見えるようになるだろうと
合わしているが、私の心の奥の声は自分でなおす、神様になおしてもらう。
その声しか聞こえない。
どちらが真実か。心ワクワク静かに待ちたい。

数年前久しぶりに情報を集めようとある病院へ行ったが、
今の医学ではあなたの目はなおりませんと太鼓判を押されて、
自分でなおし、見えるようになったらまた診察に来ますと言って
病院から帰ってきた私だが、万能細胞などこれからの医学で
見えるようになる人が出て来るかもしれない。
どちらにしても見えるようになる。

神様に見せてもらう、自分の力で見えるようになってやると
心にスイッチを入れてくれた万能細胞の生みの親・山中教授に感謝。

精密機械

やっと暑さも遠のき、過ごしやすくなった今日この頃。
私はあいも変わらず右手を毎日のようにもんでいる。

本気に右手の麻痺を直そうと思って1年半以上続けているが、
ここ2ヶ月ほどのあいだに大きく変わってきた。
麻痺はあまり変わらないものの、
指の手の形や指の位置が変わった。

いやいつもお世話になるある方になおしてもらい、
そのうえ鍼灸の先生に確実なものにしてもらった。
そして日々ケアーしている。

そのおかげで握りこぶしの形が変わり、
きっちり握れるようになってきた。
また、小指から指をひとつずつ開けるようになってきた。
以前は小指と薬指が一緒に持ち上がり、自由がきかなかった。
ほんの少しずつではあるが改善してきている。
これからも続け麻痺を直したい。
そしたら脳も活発に働き頭が良くなり、
目も見えるようになる気がしてならない。

ここ数ヶ月で人間の肉体は精密機械よりもすごいと思うようになった。
人間の肉体は神様からの借り物。
魂はその借り物に宿っているだけ。
奇跡は起きるもの。
神経は神様の通り道。
ヒントをくださった周りの人たちに感謝。

(追伸)
なさけない話だが50歳を超えてから
やっと努力する気になった愚か者だが、
人よりなんでもおそいのだからまあいいか。
自分の年齢を横において、
いつも青年のつもりで生きて行きたい。
愚かな自分に感謝。

領土問題

日本と中国のあいだで領土問題・尖閣諸島の問題で争い、
色々なところに波及している。

私はそんなちっぽけな問題で争っていたら、
今のままでは地球が人口爆発で
数十年後には滅びるように思えてしかたがない。
私は国境などなくし、地球国大統領を選び、
世界規模で治安を維持する国際警察でも作るほうが大切に思える。

またたぶん資源問題が存在するので
領土問題が重要になってくるのであろうが、
資源など宇宙に無限に存在するので領土や宗教文化で争うより、
宇宙に目を向け科学発展のため、
教育や技術開発に目を向けたほうがすばらしいと思う。

人類は地球を滅ぼすだけの核兵器を所有したのだから、
もう地球に目を向け互いに争っている時代は過ぎたような気がする。
宇宙に資源や住まいを求め、地球脱出と行きたいものだ。
私も今度生まれ変わることができたら、そちらに目を向けるだろう。

景気不景気で悩む時代も終わり、
宇宙時代が始まり、ボーダーレス時代が来る日は近い。
ものに対する価値はなくなり、
私の一番苦手な学力、知識、知性が一番大切な時代が来るだろう。

ただいつの時代になってもひとつ変わらないのは「心の価値」だけ。
平々凡々に感謝。
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
...大阪天満宮の星合茶屋
◎玉子料理の店 双樹
...阪急うめだ本店・宝塚阪急・都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹・天満天神すべらんうどん」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
547位
アクセスランキングを見る>>