「東海の天」父からのプレゼント

6月22日富士山がユネスコの世界遺産に決まった。
そのニュースを聞き、亡くなった父が40年前に
よく言っていたことを思い出した。

そのころ正月になれば、毎年茶室の床の間に
半月程度飾るかけじくがあった。
「東海の天」と書かれたかけじく。
私の出産祝いに父のお茶の先生からいただいたかけじく。
表千家の家元の書付がしてある。

「東海の天」の意味は「富士山」と教えてもらい、
なるほど富士山は東海の天でめでたいかけじくと思っていた。
父は、お前には生まれながらにして
東海の天〔富士山〕がついていると言っていた。

ただその価値に関しては、お茶をしない私にはよくわからない。
だけど私にとって父の思い出の品で価値に関してどうでもいいことだ。

富士山が世界遺産になったと言うニュースで父のことを思い出した。
父のことを思い出させてくれた東海の天の富士山に感謝。
スポンサーサイト

為替

昨年11月以来、アベノミクスが始まって為替の変動がすごい。
一日にドル円相場が1円以上動く時もある。
為替取引をしている人は大変だ。
また、海外と取引している会社も大変だ。

相場をはりたくなくても、為替は輸出入に絡んでくる。
少しの動きで利益に大きく跳ね返る。
生かされていること自身がリスクであると割り切れば何ともないだろうが、
担当者は自分の収入に直接関わるのでそう簡単に割り切れない。

我々庶民にとっては円安が物価高をもたらす。
本質を見抜き信念を貫き堂々と生きたいものだ。
平々凡々に感謝。

(追伸)
アップルが国外に10兆円もの資金を保有し、
税金を払うのを回避するため、
アメリカ国内に持ち帰ることを避けているらしい。
配当金を払うのに、税金より利息のほうが安くつくため、
借り入れしたことからマスコミが報道し、
税金逃れとアメリカ国家から批難されているみたいであるが、
あるものの悩みである。
平々凡々に感謝。

びっくり

今年1月から足裏マッサージが体にいいと聞き、
手で毎日足裏をマッサージしはじめた。
何にいいかわからないがとりあえずやることにした。

ただ手でもんでいると忘れることがあるので、
4月半ばからは足裏のマッサージ機を買い毎日使っている。

そして先日自分の姿も見えないのに
いつものように散髪に行き髪を染めてもらった。
そして散髪屋さんに何気なく聞いた。

頭あれていますか・・・。
今日はあれていませんねえ。
あーよかった。初めてあれていなかった。

いつも散髪する前に頭があれているかどうか聞く。
今日は聞くのを忘れていた。
そして気がついた。足裏マッサージのおかげだ。

30年以上前、目を患う前から頭の中が炎症を起こし赤くなっていた。
だから髪の毛を染めるのを考えこんでいたが、
目が見えたときに白髪頭はいやだと思い、昨年ぐらいから染めている。

散髪屋さんに、
「ひょっとして足裏マッサージが効いたみたい、それ以外考えられない」

最近新たにやり始めたのはそれだけで、他は何もしていない。
本当に足裏マッサージ効果かどうかは、次の散髪のときにわかるねと言い、
気分スッキリ散髪屋さんを出た。

足の裏が頭のてっぺんに効くのか・・・。
体はつながっていると思った。
足裏マッサージに感謝。

新展開

3月以降すべらんうどん屋は例年どおり暇である。

そして3月以降、すべらんうどん屋に縁あって
営業をしてくださる方がメンバーに加わった。

ただ彼も来るなり体調不良で一ヶ月あまり入院し、
本格的に仕事を始めたのが5月半ば過ぎから。

入院している間、あれやこれやと考えていたのだろう。
退院してすぐに動き出した。
新たな展開があることに期待したい。

新たなご縁に感謝。

生きてることがチャンス

最近例年どおり、すべらんうどん屋は暇である。
したがって私の気分も普通ならふさぎ気味になるのであるが、
不思議とそうでもない。なぜだろう。

4月に北野病院に入院し、その後ふと
「生きてることがチャンス」と言うことを思い出した。
それで気分がすっきり。
梅雨のじとじとした天気の時でも明るく暮らせる。
感謝。


・・・ふと「思い出した内容」

子供のころにすごろくゲームや人生ゲームなどと言う
ゲームをよくしました。そこには一回休み、近道、遠回り、
最初から再スタートなど色々なハードルやラッキーがありました。

ところがハードルやラッキーなどどうでもよく、
ゲームができる幸せを何となく感じてやっていたように思います。

ゲームが面白い。ゲームに参加できる幸せ、
チャンスとは、人生に参加できるチャンスで、幸せと同じではないのか。
そのように気がつきました。

これからの私の人生は、すべてがチャンスであり、幸せです。
したがっていつもその瞬間が大切で、その瞬間がスタートでゴール。
そして、その瞬間に全力投球。

今心に一点の曇りもなく生活ができる。
すべての悩みは神様に預け、たんたんと暮らす。
言葉は魔法、すべてがチャンス。

生かされていることに感謝。
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
...大阪天満宮の星合茶屋
◎玉子料理の店 双樹
...阪急うめだ本店・宝塚阪急・都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹・天満天神すべらんうどん」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
547位
アクセスランキングを見る>>