心の声

10月も後半。
肌寒さを感じ、季節が変わっていくのがよくわかる。
すべらんうどん屋も受験シーズンに近づき、少し忙しい日もでてきた。

私は相変わらず平々凡々と過ごしているが、心の中は明らかに変わりつつある。
そしてそれでいいと思える自分になったことがとてもうれしい。

自分に対してああでもないこうでもないと思っていたが、
うどん屋が自分であり、だし巻き屋が自分であり、
本当にやりたいと思っていることに悩んでいるのも自分であり、
それをどのように実現するか考えるのも自分であり、
大好きな母親の介護をするのも自分であり、
その介護を楽しむのも自分であり、
みんなとお酒を飲み騒ぐのが好きなのも自分である。
見えないことに不自由に感じ、
能力のない自分に腹を立てているのも自分であり、
頭の中にいる自分、心の中にいる自分、全部自分なのである。

欲張りではあるがそんな自分をすべて受け入れ、
その時々でどの自分を最優先するか、
心の声を聴きそれに従って生きていきたい。
心の声に従えることに感謝。

追伸
私にとってどんな場合も母が最優先それだけは変わらない。
理由は簡単、今、母が唯一の家族であり、母あっての自分だからである。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
...大阪天満宮の星合茶屋
◎玉子料理の店 双樹
...阪急うめだ本店・宝塚阪急・都筑阪急

このブログは、ホームページ「うどん双樹・天満天神すべらんうどん」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
547位
アクセスランキングを見る>>